大森歯科大学

大阪市中央区本町 大森歯科医院
     院長のブログ
 〜明日の夢ある歯科を語る〜
<< 日本国際歯科大会とワールドデンタルショー | TOP | ご無沙汰しております >>
インプラントアシスタントセミナー
 みなさんこんにちは。大森です。



10月24日(日)に大阪で、私大森と、当院の衛生士である正木が、

インプラントアシスタントセミナーの講演をしてまいりました。



私が講師をつとめる、スイスのインプラントメーカーのストローマンの主催でした。




今回は参加者募集を開始してまもなく、定員オーバーになりました。

この時すでに、キャンセル待ちが10数名いらっしゃったそうです。





4時間のセミナーでしたが、インプラント治療に携わる方たちが、何を知って何をすればいいのかを

お伝えする盛りだくさんの内容にしました。



特に重要なのは、インプラント治療を終えたのちに、インプラントのメインテナンスがいかに重要であるか ということです。

インプラントは、治療が終わったらおしまいではありません。

それが長持ちするために、患者さんと歯科医療従事者が、お互いの役割分担を明確にし、メインテナンスをしてかなければならないのです。





次に重要なのは、インプラントを適正に使っていく、ということです。

歯を失ったところに、やみくもにインプラントを入れていく、ということでは、インプラントそのものもさることながら、残っている歯にも悪影響を及ぼしかねません。


最近インプラントは、どうしても営業医療の道具にされがちですが、
口腔内の健康を回復し保全していくためには、インプラントを適正に使っていくことが重要です。






セミナー後のアンケートを拝見いたしましたが、とても反響が良かったです。

曖昧なところがクリアになった方もいらっしゃいましたし、自院との違いを認識されたかたもいらっしゃいましたし、歯科助手ですが積極的にインプラント治療に携わっていこうと言っていただいた方もいらっしゃいました。





次回は2011年2月ごろに第2回を予定しています。

また、より詳しく、次のステップに進みたい方々のために、アドバンスセミナーも開催予定です。



毎回リニューアルし、みなさんにインプラントの素晴らしさと、インプラントを成功に導く方法を、お伝えしていければと思っています。









05:13 | - | - | - | pookmark

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--