大森歯科大学

大阪市中央区本町 大森歯科医院
     院長のブログ
 〜明日の夢ある歯科を語る〜
<< 大学 卒後研修 講義 | TOP | インプラントアシスタントセミナー >>
日本国際歯科大会とワールドデンタルショー
 みなさんこんにちは。大森です。


10月9日・10日にパシフィコ横浜で、日本国際歯科大会とワールドデンタルショーが開催されました。


これは4年に1度しかない、ビッグイベントです。

私は今回の大会で、2度、発表の場を得ることができました。

一つは国際歯科大会のThe Debutというセッション。

もう一つはワールドデンタルショーのKaVoというメーカーのブースでのミニセミナー。



4年前はただの参加者の一人でした。

「4年後にはこの舞台に立つぞ!」と思い、今回それが実現しました。 とてもうれしいです。



KaVoブースでは、「確実なインプラントメインテナンス」という題でお話しさせていただきました。







昼休みの時間帯だったということもあり、人がたくさん集まってくれました。


このワールドデンタルショーはデンタルショーの中では最大ですので、その場でセミナーをさせていただけるのはたいへんありがたいことです。

人が立ち止って聞いていただけたのも、インプラントのメインテナンスは、特にみなさん気になっているトピックスだったのでしょう。


次に国際歯科大会ですが、

こちらは、今大会の最後の時間だというのに、応援に駆け付けてくださった先生方を含め、

多くの人に聞いていただけました。


演題は「予知性の高い修復治療のための、力のコントロール」でした。

虫歯や歯周病で歯の一部や歯自体を失った時に、修復治療が必要になってくる。

そこでの力のコントロールは、修復治療そのもののみならず、残存組織を長く保存するのに必要である、という話です。





今回登壇できたのは、普段より日々の患者さん方への診療やメインテナンスを真摯な姿勢で臨んだ結果だと思います。


また次回は4年後ですが、この舞台に立てるように、日々の診療をつきつめてやっていきたいと思います。






23:03 | - | - | - | pookmark

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--