大森歯科大学

大阪市中央区本町 大森歯科医院
     院長のブログ
 〜明日の夢ある歯科を語る〜
<< インプラントの害・矯正の優位性(EAO報告) | TOP | おけましておめでとうございます! >>
2009年
 みなさんこんにちは。大森です。

みなさんの2009年は、どんな年だったでしょうか?



私は今年からストローマン(スイスのインプラントメーカー)の講師をまかされたり、

人前で講演やプレゼンテーションをする機会が増えました。


また、5−D Japan(研修会)を受講し、複雑なインプラント・歯周外科をマスターすることにより、

高度な外科処置に対してストレスがなくなりました。




大森歯科医院としては、

2か月先にならないととれなかったアポイントが、勤務医を入れることにより、少しづつ解消してきました。

また、各人の知識・技術が、院内の勉強会や院外での研修会・学会参加などで、着実にレベルアップしてきています。

医院のシステムも、少しづつ改善され、スムーズになってきました。




スタッフたちも、とても充実した一年だったと言ってくれています。

「とても忙しくて、スタッフ同志でもめる暇もないし、努力をしなくてもレベルアップしている」と言っていました。




私からみても、全員がとても前向きで・向上心があり・明るく・素直なスタッフ達です。

普段から歯科の知識や技術の向上はもちろんのことながら、女性として・社会人として素晴らしい人になってほしいと思い、教育指導に当たっています。

実際、美しい女性になりつつあると思っています。




トータルで、充実した一年でした。


今年お世話になりました皆さま、どうもありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いします。







07:43 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://omori-dent.jugem.jp/trackback/50
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--