大森歯科大学

大阪市中央区本町 大森歯科医院
     院長のブログ
 〜明日の夢ある歯科を語る〜
<< インプラント治療 | TOP | EAO in Monaco >>
矯正治療のはなし
 みなさんこんにちは。大森です。

今回は矯正治療についてお話したいと思います。



当院では、矯正治療を患者さんにお勧めする機会が多くあります。

 

すると、ほとんどの患者さんが「私が??」という反応をされます。

そして次に「矯正治療はちょっと・・・・・」とおっしゃられます。

 

一般的に矯正治療が敬遠されるのは、矯正装置の見た目の問題であろうと思います。

もちろん治療期間が長い・費用がかかるということも挙げられるでしょう。

 

 

それでも矯正治療は強くお勧めできる歯科治療方法だと私は思います。

 

メリットが沢山あるのです。

 

 

ではどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

矯正治療のメリットは大きく3つ挙げられます。

 

<メリット1>見た目の改善

これは、皆さんよくご存知ですね。

歯並びが凸凹・重なり合った状態があったとしても、非常にきれいに歯が並びます。

またケースに応じては単に歯が並ぶだけではなく、口元の出っ張った感じが引っ込んで、

顔全体がすっきりすることもあります。

 

 

 

 

 


<メリット2>お手入れのしやすさ

凸凹・重なり合いがなくなり、歯がそろって並ぶと、非常にご自身での歯磨きがしやすくなります。

歯磨きがしやすくなるということは、虫歯や歯周病になりにくくなるということです。

つまり、様々な病気の予防になり歯の寿命が長くなるのです

 

 

 

 

 

 


<メリット3>噛み合わせの改善

これは非常に大事なことですが、あまり知られていません。

なぜなら、しっかりと噛めていない人でもそれを自覚することは難しいからです。

ほとんど上下の歯が接触していない人でも、しっかり噛めている状態を知らないのですから

自覚がなくても仕方ありません。

咬み合わせと歯の寿命に関するデータを紹介しましょう。

8020[はちまるにーまる]運動(80歳で20本以上の自分の歯を残す運動)があります。

この目標を達成されている方のほとんどが、咬み合わせが良い人だったという調査結果が出ています。

つまり矯正治療で咬み合わせが良くなればお口全体として歯が長持ちする可能性が高くなるということです。噛み合わせが良いと、健康でいられるともいえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このように矯正治療は非常に大きなメリットがあるということす。 

 

 

 

次は、皆さんが考える矯正治療のデメリットについてです。

よく質問されるのが 仝た目(治療中の)

 

 期間  H駘僉,任后

 

 

仝た目に関しては、最近大きく変化をしています。

昔の矯正装置は確かに全て金属でしたのでかなり目立ちましたが、
現在では半透明の白い色をした装置を前歯に用いますのであまりわかりません。


また私は、矯正装置は他人に見えても何ら気にするものではないと考えています。

現にアメリカ等ではハリウッドスターやモデルの方々が矯正装置を付けたままの状態で映画や写真でスマイルを見せています。体の気になっているところを放置するのではなく、よい状態にしているのにどうして恥ずかしいの?という感覚です。

あの有名なケネディー家の人々も多くが、幼少期に矯正治療を受けたそうです。



カールルイスはオリンピックで金メダルを獲得したとき矯正装置がついていました



トムクルーズはスマイルから矯正装置がのぞいた状態で雑誌の表紙を飾っています。



実は日本でも多くの有名人が矯正治療を受けているのをご存じでしょうか?

 

 

 

 街行く人をよく見てください。

矯正装置がついていても、そうとわからないくらい颯爽と歩き、素敵な笑顔をされる方がたくさん見つけられると思います。案外ご自身で気になられているほど、矯正装置は問題ではないかもしれませんね。

 

 

では△隆間との費用についてです。

矯正治療は非常にメリットが多いことは前述しました。

ただ、もうひとつ大きな特徴をあげるとすれば、きちんと矯正治療を受けたあとは、よい状態が長期間保たれるということでしょう。

23年の治療期間や数十万円という費用は、その後何十年とおいしく食事ができ、笑顔のエネルギーになるのなら、どちらも非常に小さいものであると言えます。

 新しい家を建てるとき、多少期間がかかっても、費用がかかっても、その後何十年にわたって快適に生活できることを考えれば納得されると思います。

 

 

 

まだまだ、日本では『誰もが受ける治療』として定着していませんがが、多くの方に

矯正治療の真の価値を知っていただき、治療の幅を大きく広げていただきたいと思います。

 




16:34 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://omori-dent.jugem.jp/trackback/46
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--