大森歯科大学

大阪市中央区本町 大森歯科医院
     院長のブログ
 〜明日の夢ある歯科を語る〜
<< 器具のお手入れ | TOP | 遠方からお越しの患者さん >>
シンポジウムinアメリカ
カリフォルニア州にあるLomaLinda大学で年一回行われている
Implant Periodontal Esthetic Symposium
(インプラント審美シンポジウム)に参加してきました。

アメリカを中心に世界各国から臨床家を招いており、一人1時間程度の発表でした。


08ロマリンダシンポ


全体としての感想は、目新しいものは無かった、ということです。

もちろん世界的に一線で活躍している先生方の発表だったので、よい刺激をうけました。



しかし英語が不得意だといけないですね・・・。

得られる情報量が少なくなってしまいます。

ディスカッションも尻込みするし。




あと、時差のあるところに到着して間も無くのレクチャーだと、
体が言うこと聞かないですね。

現地滞在1日半で行ってる私としては、必死で寝ないように聞こうとするのですが、
さっきまで英語で話してた演者が急に日本語で話し始めてました(夢の中です)。



新しい情報を仕入れ、世界の潮流を確認し、よい刺激を受けるために、これからも海外に勉強に出ていきたいと思います。
14:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://omori-dent.jugem.jp/trackback/39
トラックバック

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--